ハートピアコーポレーション

スーパーマーケット ハロー 特設サイト

「おいしい」という事業価値を
目指し続けます。

↓SCROLL

スーパーマーケット ハロー

「ハローがあって本当によかった」と
喜んでいただけるスーパーを目指して

新鮮、安い、おいしい「野菜」・「お魚」・「お肉」と、主婦の味方「手づくりのお惣菜」を中心に、小さくても地域の方に喜んでいただけるスーパーを目指しています。

スーパーマーケット ハロー特設サイトはこちら

所在地 〒690-0860 島根県松江市西法吉町36-28
電話番号 0852-21-2929
営業時間 9:30〜19:30(土曜は18:00まで)
定休日 日曜・祝日・年末年始
支払い方法 PayPay可
※カード不可
スーパーマーケット  ハロー

今週のチラシ!

今週のお買い得品をチェック!

 

食材総合卸売

お客様に喜んでいただける“最適なもの”を
買い付け、地元に安定供給する食材の総合卸売

高鮮度・高品質・低価格な生鮮食材を中心に、調理用途に応じた食品、アレルギーに配慮した食品など、最適なものを買い付け、保育園、学校給食、老人施設、飲食店など多種多様な事業所へお届けしています。

納入可能品目

  • 青果物青果物
  • 鮮魚鮮魚
  • 精肉・ハム・ソーセージ類精肉・ハム・ソーセージ類
  • 豆腐類豆腐類
  • 乳製品乳製品
  • 乾物・粉物・缶詰乾物・粉物・缶詰
  • 調味料・油脂調味料・油脂
  • 冷凍食品冷凍食品
  • 菓子・アイス菓子・アイス
  • アレルギー対応食品アレルギー対応食品

食材供給体制

仕入れ
仕入れ連合青果・合同青果・
フレッシュサプライヤー
地元生産者地元生産者
集荷
スーパーマーケット  ハロー3つの市場と地元生産者から仕入れ、
安定供給いたします。
また、地産地消を意識し、可能な限り
地元食材をお届けいたします。
配送先
アレルギー対応食品保育園・学校給食・老人ホーム・病院など、市内100事業所(2020年1月)卸売配達範囲は松江市内となります

サイト公開のお知らせ

ウェブサイトを公開しました。

ウェブサイトを公開しました。

生鮮テナント

生鮮のプロとして売場を管理します

青果物販売は、自社スーパーのみではなく、ドラッグストア様など、業種・業態を越えた他社様店舗において青果物の販売を行っております。
青果物の取り扱いのプロとして、売り場の立ち上げから、
日々の青果物の陳列、補充、売場メンテナンスを行っております。

生鮮テナント1日の流れ

  • 買い付け
  • 仕分け
  • 配達
  • 売り場チェック

生鮮テナント事業拠点一覧

  • ドラッグストア ウェルネス 大庭店
    島根県松江市大庭町1803-1
  • ドラッグストア ウェルネス 学園店
    島根県松江市学園1丁目18-10
  • ドラッグストア ウェルネス 学園南店
    島根県松江市学園南2丁目11-38
  • ドラッグストア ウェルネス 春日店
    島根県松江市春日町5-2
  • ドラッグストア ウェルネス 川津店
    島根県松江市西川津町850-4
  • ドラッグストア ウェルネス 橋南店
    島根県松江市西津田7丁目11-14
  • ドラッグストア ウェルネス 黒田店
    島根県松江市黒田町454-1
  • ドラッグストア ウェルネス 古志原3丁目店
    島根県松江市古志原3丁目1-10
  • ドラッグストア ウェルネス 乃白店
    島根県松江市乃白町2061番地
  • ドラッグストア ウェルネス 東津田店
    島根県松江市東津田町1125-2
  • ドラッグストア ウェルネス 馬潟店
    島根県松江市馬潟町137-2

山陰のどぐろめし さくら川

「炙りのどぐろめし」ECサイトはこちら

1990年開店の老舗飲食店
「刺身定食とのどぐろめし さくら川
2020年7月をもって閉店いたしました

世界全体を覆ったコロナウイルス。その余波を受け、断腸の思いではありましたが、1990年から30年続いた老舗飲食店「刺身定食とのどぐろめし さくら川」は2020年7月をもちまして閉店いたしました。
その結果、既に仕入れてあるのどぐろの行き場がなくなってしまい、名物メニュー「炙りのどぐろめし」も存続の危機に。そこで、「炙りのどぐろめし」をご家庭でも味わっていただきたいと、簡単にのどぐろめしを味わっていただける商品の開発に着手しました。

さくら川

クラウドファンディングに挑戦し、
皆さまのたくさんのご支援のもと、
150%超えを達成!

商品化にあたって、クラウドファンディングを実施。
これまで「さくら川」に来ていただいた全国のお客様をはじめ、たくさんの方々から当初の目標を大きく上回るご支援を頂戴しました。
無事商品化の目処が立ち、ご家庭でも味わえる「炙りのどぐろめし」を全国の皆様に味わっていただけるようになりました。
クラウドファンディングページはこちら

さくら川

島根県浜田産のどぐろを使用し、
炙ることによって香ばしさを際立たせた
「炙りのどぐろめし」

白身魚のトロと言われる「のどぐろ」。上質な島根県浜田産ののどぐろのみを使用し、日本海の藻塩をふって皮目を炙り、のどぐろのもつ脂を最大限に引き出しました。ごはんには特製の「塩麹白みそ」を混ぜ、風味を引き立てます。シメはのどぐろのアラからとったお出汁でお茶漬けをどうぞ。「刺身定食とのどぐろめし さくら川」の味を受け継いだ、伝統の味をお楽しみください。

さくら川

「のどぐろめし」の美味しい召し上がり方

  • 1「塩麹白みそ」をお米(1.5合/2人前)によく混ぜてから炊きます。
  • 21人前ずつ器にご飯を盛り、「のどぐろ切身」「薬味」を盛り付けます。
  • 3半分はそのままお召し上がりください。
  • 4もう半分は温めた「特製のどぐろ出汁」をかけ、お召し上がりください。

さくら川からのお知らせ

『ご家庭用のどぐろめし商品化クラウドファンディング』で目標額を大幅に上回る626万円を支援いただき、
「のどぐろめし」の一般販売を開始しました!
ご注文はこちらのサイトから
https://sakuragawa.thebase.in/

会社情報

社長あいさつ

やりたいこと、
それは真心を食卓に届けること
「今夜ごはん何がいい?」 最近になって、祖母のそんな一言を思い出します。
両親が共働きで商売をしていたため、よく祖父母の家でごはんを食べさせてもらっていました。
祖母は孫のために腕を振るって美味しい食事をつくり、孫はそれをおいしそうに食べる。
すると互いに笑顔がこぼれる。
小さな食卓には、いつも祖母の優しい笑顔と温かい真心がありました。
そんな何気ない、どこにでもある食卓での笑顔のふれあいが
私にとって「真心を尽くす」という理念の原点となりました。

祖父母が始めた移動販売、その家業を我々の親兄弟3人が受け継ぎ、小さな魚屋を始め、
時代に合わせて、仕出し屋、スーパーマーケット、飲食店等の事業を経営して参りました。

昭和・平成・令和と移り変わる時代の流れの中で、孫である我々の世代が受け継いだ。
現在、地域密着型のスーパーマーケットを中核とし、食材総合卸売事業、生鮮テナント事業、
ECサイト事業の四つの事業を柱に展開しております。
事業の多角化に伴い、沢山の仲間に恵まれてきた中で、家族経営の時代は終わりましたが、
家族のように互いを思いやり、承認し合える「大家族経営」を目指し続けていきます。

スタッフ一人ひとりが美味しいという事業価値にこだわり、仕事の先に「食卓」を
思い描くことで、その全ての食卓に真心をお届けしたい。笑顔の和を創っていきたい。
それを我々の役割、心の拠り所として、全社一丸となって邁進してまいります。

令和元年株式会社ハートピアコーポレーション
代表取締役 田中 幸太郎

専務取締役

代表取締役社長 田中 幸太郎KOTARO TANAKA 1982年松江市生まれ。
帝京大学卒業後、大手飲食チェーンに入社し、現場でのサービス、店舗マネージメントを学び、2010年東京からUターン。
青果バイヤー、小売部門(ハロー)・飲食部門(さくら川)での店長業務を経て、2021年社長就任。

常務取締役

専務取締役 田中 耕大KODAI TANAKA 1984年松江市生まれ。
中央大学卒業後、流通業向けITソリューション企業に入社し、ITのソリューション営業、システム運用などを経験し、2012年東京からUターン。
青果バイヤー、小売部門(ハロー)の店長を担当。

社長

取締役会長 田中 耕治KOJI TANAKA 1952年松江市生まれ。
明治大学卒業後、田中屋鮮魚店(現SOLJAPAN)に入社。
2007年分社化し、㈱ハートピアコーポレーション初代社長就任。2021年社長の座を交代し、会長へ。

会社概要

会社名 株式会社ハートピアコーポレーション
所在地 〒690-0860 島根県松江市西法吉町36-28
設立年月日 2007年2月
資本金 900万円
従業員数 34名(パート含む)
役員 代表取締役 田中 幸太郎
専務取締役 田中 耕大
取締役会長 田中 耕治
取締役   田中 義啓
業務内容 1.スーパーマーケット運営事業(ハロー)
2. 食材総合卸売事業
3. 生鮮テナント事業
4.EC サイト事業

会社沿革

  • 昭和37年先代 田中忠幸が夫婦で移動販売を始める
    三人の子供が家業を受け継ぐ
  • 昭和51年松江市西茶町に鮮魚店を開店
    同時に(有)田中屋鮮魚店を設立
  • 平成2年飲食事業参入
    松江市黒田町に料理屋さくら川開店
  • 平成7年スーパー事業展開
    松江市比津が丘に生協融合型スーパー
    コープ比津が丘ハロー開店
  • 平成19年松江市西法吉町にスーパーハローを
    移転オープン
    移転を機に(有)田中屋鮮魚店から分社(株)ハートピアコーポレーション設立
    初代社長に田中耕治就任
  • 平成22年長男 田中幸太郎(現専務取締役)入社
  • 平成24年次男 田中耕大(現常務取締役)入社
  • 平成30年「さくら川」承継
  • 平成31年生鮮テナント事業開始
  • 令和2年「さくら川」を閉店。
    初のクラウドファンディングを成功させ、ECサイト事業をスタート

感謝しあい 補い合い 
競い合い 信じ合い 声掛け合う

株式会社ハートピアコーポレーション